PRESS

2022

VILLAGE INC.への取材、撮影などのお問い合わせは下記へお願いいたします。

info@villageinc.jp

TEL. 0558-25-1060

※大変恐れ入りますが、オフィス不在が多いため、スタッフ携帯に転送をかけております。
お電話に出られない事情が多いことを事前にご了承ください。メールでのご連絡が確実となっております。

伊豆新聞(2022年11月4日 発売)

VILLAGE INC.が企画・運営に携わった、11/3に下田の的ヶ浜にて開催された「シー&レインボー ウィ・アー・シモダ・キッズ」の様子が掲載されました!

伊豆新聞 「伊豆新聞」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

ねとらぼ(2022年10月25日 公開)

ネットニュースのねとらぼにて、熟成ビールを中心に、DOAI VILLAGEを取り上げていただきました!

ねとらぼ 「ねとらぼ」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

はじめてのキャンプ(2022年10月22日 発売)

10月22日発売の、はじめてのキャンプにて、「今行きたいキャンプ場」ページに波戸岬キャンプ場を掲載いただきました!

はじめてのキャンプ 「はじめてのキャンプ」の詳細はコチラ 「波戸岬キャンプ場」のHPはコチラ 「波戸岬キャンプ場」のinstagramはコチラ

佐賀県公式CM(2022年9月29日〜11月30日 公開)

9/29〜2ヶ月間程、「OPEN-AIR佐賀」をテーマにした佐賀県公式のCMとして、波戸岬キャンプ場にて撮影が行われたCMが放送されております!

OPEN-AIR佐賀 「波戸岬キャンプ場」のHPはコチラ 「波戸岬キャンプ場」のinstagramはコチラ

OZmagazine TRIP(2022年9月29日 発売)

旅に出ようと思うきっかけづくりを提供する「旅する女性の情報誌」OZにて、DOAI VILLAGEが掲載されました!見開きページでお写真もたくさん載っておりますので、ぜひお手にとってみてくださいね。

OZmagazine TRIP 「OZmagazine TRIP」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

Mo:take MAGAZINE(2022年9月13日 掲載)

体験型ケータリングを提供しているMo:takeが発信するイベントレポートや食の楽しみ方アイディアメディアのMo:take MAGAZINEにて、弊社マネージャー茶屋のインタビューが掲載されております!DOAI VILLAGE立ち上げ秘話を語っておりますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

Mo:take MAGAZINE 「Mo:take MAGAZINE」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

今、行きたい日本の憧れホテル BEST100(2022年8月30日 発売)

朝日新聞社出版の今、行きたい日本の憧れホテルBEST100の2023年版に、DOAI VILLAGEが掲載されました!!

今、行きたい日本の憧れホテル BEST100 「今、行きたい日本の憧れホテル BEST100」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

PRESIDENT Online(2022年8月29日 掲載)

プレジデント社が運営する総合情報サイトPRESIDENT Onlineに弊社代表橋村のインタビューが掲載されております!
VILLAGE INC.社立ち上げについてなど、盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご覧くださいませ。

PRESIDENT Online 「PRESIDENT Online」の詳細はコチラ

シティ情報ふくおか(2022年8月28日 発売)

福岡県のタウン誌、シティ情報ふくおか9月号にて、うきは酒宿いそのさわが掲載されました!

シティ情報ふくおか 「シティ情報ふくおか」の詳細はコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」のHPはコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」のinstagramはコチラ

WITH OUTDOOR(2022年8月10日 掲載)

スポーツウェアブランドのColumbia・公式ウェブマガジン《WITH OUTDOOR》、アウトドアトレンド特集に、DOAI VILLAGEが掲載されました!

WITH OUTDOOR 「WITH OUTDOOR」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

colors(2022年8月5日 掲載)

静岡県東部・伊豆半島のお役立ち情報サイトcolorsに、AQUA / REN VILLAGEが掲載されました!
他にも伊豆半島の情報がたくさん載っておりますので、ぜひご来場の際はのぞいてみてくださいね。

colors 「colors」の詳細はコチラ 「AQUA / REN VILLAGE」のinstagramはコチラ 「AQUA VILLAGE」のHPはコチラ 「REN VILLAGE」のHPはコチラ

Fine(2022年7月10日 掲載)

都会と自然を行き来する大人のオトコのためのライフスタイルマガジン「Fine」8月号に、REN VILLAGEが掲載されました!

Fine 「Fine」の詳細はコチラ 「REN VILLAGE」のinstagramはコチラ 「REN VILLAGE」のHPはコチラ

ukiha くらし旅、えがお旅。(2022年7月24日 発行)

うきは市の観光ポータルサイトに、うきは酒宿いそのさわが掲載されました!
他にもうきはの魅力がたっぷり詰まっているので、
ご来場の際には他ページも合わせて覗いてみてくださいね。

ukiha くらし旅、えがお旅。 「ukiha くらし旅、えがお旅。」の詳細はコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」のHPはコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」のinstagramはコチラ

佐賀新聞(2022年7月16日 発行)

九州花火大会の特集にて、九州拠点「波戸岬キャンプ場」「唐泊VILLAGE」「うきは酒宿いそのさわ」のQRコードが掲載されております!

佐賀新聞 「波戸岬キャンプ場」のHPはコチラ 「波戸岬キャンプ場」のinstagramはコチラ 「KARADOMARI VILLAGE」のHPはコチラ 「KARADOMARI VILLAGE」のinstagramはコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」のHPはコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」のinstagramはコチラ

月刊レジャー産業資料 7月号(2022年7月1日 発行)

グランピング特集にて、弊社代表の橋村のインタビューを掲載いただきました!

月刊レジャー産業資料 7月号 「月刊レジャー産業資料」の詳細はコチラ

muchu!(2022年7月8日 発行)

佐賀県西部地区の地域情報誌「muchu!」に波戸岬キャンプ場を掲載いただきました!

週間女性セブン紙面 「muchu!」の詳細はコチラ 「波戸岬キャンプ場」のHPはコチラ 「波戸岬キャンプ場」のinstagramはコチラ

週間女性セブン(2022年7月7日 発売)

この夏は涼を求めていざ、「鉄旅」!特集にて、DOAI VILLAGEを掲載いただきました!

muchu!紙面 「週間女性セブン」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

ほ・とせなNEWS(2022年7月2日 掲載)

その人にしかない技や思い、志を持って生きている「人」に焦点をあてたニュースを中心とするwebサイト「ほ・とせなNEWS」にうきは酒宿いそのさわを掲載いただきました!弊社代表橋村のうきは酒宿いそのさわへの思いも伝わるような内容になっているかと思いますので、ぜひご一読くださいませ。

ほ・とせな紙面 「ほ・とせなNEWS」の詳細はコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」のHPはコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」のinstagramはコチラ

Car Goods Press(2022年7月1日 発売)

Car Goods Pressのキャンプ場特集に、波戸岬キャンプ場が掲載されました!

Car Goods Press紙面 「Car Goods Press」の詳細はコチラ 「波戸岬キャンプ場」のHPはコチラ 「波戸岬キャンプ場」のinstagramはコチラ

小さな旅(2022年7月1日 発行)

JR東日本発行の、駅に備え付けの小冊子「小さな旅」にて、
みなかみ沼田特集にてDOAI VILLAGEを掲載いただきました!
配布は9/30まで。ぜひお手にとって見てみてくださいね。

小さな旅紙面 「小さな旅」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

タウンぐんま(2022年6月24 発行)

群馬県の地域情報誌「タウンぐんま」に、7/2-3に開催された朝市の情報を掲載いただきました。
皆さまたくさんのご来場ありがとうございました!
次回開催も、お楽しみに〜^ ^

タウンぐんま 「タウンぐんま」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

KSC22多数メディア掲載(2022年5月〜6月)

大盛況のKSC22、テレビやネットにて、たくさん掲載いただいております!
・サガテレビ(コマーシャル)
・サガテレビ(2022年5月25日)カチカチPress(スポット告知)
・KBC(2022年5月30日)カチカチワイド(KSC22特集)
・KBC(2022年5月25日)アサデス(高校生フェス部特集)
・毎日新聞(2022年5月25日)ビーチクリーン
・ぴ〜ぷる(2022年6月2日)KSC終了後特集
・ぴ〜ぷる(2022年4月14日)KSC特集

各メディア掲載情報 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

西日本新聞(2022年6月2日 発売)

6/2発売の西日本新聞に、KSC22を掲載いただきました!

西日本新聞紙面

佐賀新聞(2022年5月30日・5月31日・6月1日 発売)

5/30・5/31・6/1発売の佐賀新聞に、KSC22を掲載いただきました!

佐賀新聞紙面 「佐賀新聞」6/1の記事はコチラ 「佐賀新聞」5/30の記事はコチラ 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

西日本新聞(2022年5月29日 発売)

5/29発売の西日本新聞に、KSC22の1日目の様子を取り上げていただきました!

西日本新聞紙面

さがから(2022年5月29日 掲載)

佐賀新聞のグルメ、生活情報サイト「さがから」に、
5/28-29、波戸岬海浜公園で行われたKSC22の様子を取り上げていただきました!

さがから紙面 「さがから」の記事はコチラ 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

西日本新聞(2022年5月26日 発売)

5/26発売の西日本新聞に、直前特集としてKSC22のフェス部の高校生たちを取り上げていただきました!

西日本新聞紙面 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

Yahooニュース:デイリー新潮(2022年5月26日 掲載)

KSC22開催に向けての、弊社代表橋村のインタビューを掲載いただきました!

Yahooニュース:デイリー新潮紙面 「Yahoo!ニュース」の記事はコチラ 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

マイタウン伊都(2022年5月24日 発行)

福岡県糸島市と福岡西区で暮らしにお得な地域情報を発信しているフリーペーパーに、
唐泊VILLAGEが掲載されました!
なんと表紙です!
福岡在住の方は、ぜひお手に取って見てくださいね。

マイタウン伊都紙面 「マイタウン伊都」の詳細はコチラ 「KARADOMARI VILLAGE」のHPはコチラ 「KARADOMARI VILLAGE」のinstagramはコチラ

Yahooニュース:マネーポストWEB(2022年5月26日 掲載)

KSC22開催の立役者となった、市職員の山口剛さんのインタビュー記事を掲載いただきました!
開催への熱い思いが詰まっております。

Yahoo!ニュース紙面 「Yahoo!ニュース」の記事はコチラ 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

西日本新聞(2022年5月18日 発売)

5/18発売の西日本新聞に、KSC22準備のビーチクリーンの様子を取り上げていただきました!
地域の皆さまにご協力いただいて実施したビーチクリーン。
たくさんのご協力をありがとうございました!

西日本新聞紙面 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

佐賀新聞(2022年5月18日 発売)

KSC22のフェス部の高校生たちを取り上げていただきました!

「佐賀新聞」の記事はコチラ 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

九州じゃらん(2022年4月30日 発売)

九州じゃらん6月号の別冊付録にて、波戸岬キャンプ場を取り上げていただきました!
ファミリー向けの冊子となっておりますので、ぜひお手に取ってみてくださいね。

九州じゃらん 「九州じゃらん」の詳細はコチラ 「波戸岬キャンプ場」のHPはコチラ

毎日新聞(2022年4月29日 発売)

KSC22準備のビーチクリーンの様子とKSC22開催の詳細について、取り上げていただきました!

毎日新聞紙面 「毎日新聞(ビーチクリーン)」の記事はコチラ 「毎日新聞(KSC22開催)」の記事はコチラ 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

bilick6月号(2022年5月25日 発売)

群馬よみうり発行の地域情報紙にDOAI VILLAGE「駅茶mogura」を掲載いただきました!
他にも群馬のカフェ情報も満載の号となっております。

bilick6月号表紙 「bilick」のInstagramはコチラ 「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

佐賀新聞(2022年4月25日 発売)

4月25日発売の佐賀新聞さんに、KSC2022の座談会の様子が掲載されました!
佐賀県知事、唐津市長と一緒にボランティアで参加してくれる地元高校生も参加。
KSCの魅力をたっぷりとお話いただいております。
座談会の模様はYouTubeにもアップされておりますので、ぜひご覧くださいませ!

「佐賀新聞の記事」はコチラ 「KSC2022の座談会の様子(YouTube)」はコチラ 「Karatsu Seaside Camp 2022」の詳細はコチラ

PRESS RELEASE
加和太建設株式会社・VILLAGE INC.社と資本業務提携を締結(2022年4月22日)

加和太建設株式会社(本社:静岡県三島市、代表取締役:河田亮一、以下「加和太建設.」)は、株式会社VILLAGE INC(本社:静岡県下田市、代表取締役:橋村和徳、以下「VILLAGE INC.社」)の第三者割当増資による新株発行を引き受け、資本業務提携を実施いたしました。

資本業務提携の背景・目的

静岡県東部を中心に総合建設業を手がける加和太建設では、これまで地域の魅力・資源を活かした施設運営事業、市街地空き物件をリノベーションし新たな活用方法と利用者を生み出す不動産開発事業、まちなかの回遊性を高めるシェアサイクル事業等幅広いまちづくり事業に取り組んできました。 2021年11月には三島市大社町に「LtG Startup Studio」を創設し、地方でビジネスを創出することを支援するプラットフォーム事業を本格スタート。 今回の資本業務提携はその取り組みの一環として、静岡県東部・伊豆の地域内での新たな事業創出事例を増やし、起業を支援する土壌を育むための新たな一歩です。

(写真:Saikusa and Partners 株式会社L&B)

一方、VILLAGE INC.社は、「何もないけど何でもある」をモットーに、西伊豆で展開する船でしかいけない1日1組のキャンプ・グランピング場「AQUA VILLAGE」「REN VILLAGE」を皮切りに、全国の遊休資産を活用したアウトドアフィールドの開発・運営を手がけるアウトドアベンチャー企業です。
まちづくり、遊休資産の活用という領域において、地域を元気にしていくという両者の目指すところは合致しており、この度VILLAGE INC. 社に資本参加することで協業による静岡県東部エリアを中心とした遊休地活用事業を押し進め、地域の魅力向上に貢献するとともに新しいワークスタイルの創出に取り組んで参ります。

具体的な今後の資本業務提携による取り組み予定について

これまで両社が取り組んできた事業の強み・ノウハウを生かし、下記3分野における事業創出通じて「関係人口」創出をさらに加速させ、新たなワークスタイルや魅力向上につなげてまいります。

1. 富士山周辺の遊休地を活用したキャンプ・グランピング事業

VILLAGE INC.社が日本各地で展開する拠点をモデルに自然資源を活かした遊休地の開発・運営を積極的に手がけて行きます。

2. 静岡県東部エリアにおける「廃屋」「古民家」等の遊休資産を活用した施設運営事業

両社が各地で展開する各拠点をモデルに遊休資産をリノベーションし新たな活用と利用者を創出していきます。

3. 静岡県下自治体保有の自然公園等の利活用提案

両社の指定管理業務実績を活かし静岡県下自治体への都市公園、自然公園等の利活用提案

〜民間企業様、自治体様問わずお気軽にご相談頂けましたら幸いです〜

▼ 加和太建設株式会社 概要

所在地:〒411-0033 静岡県三島市文教町1-5-15
コーポレートサイト:https://www.kawata.org/
事業内容:総合建設業 (土木業, 建築業, 不動産事業, 施設運営事業, IT 事業 など)

▼ 株式会社VILLAGE INC. 概要

所在地:〒415-0021 静岡県下田市一丁目6-18 NanZ VILLAGE
コーポレートサイト:https://villageinc.jp/
事業内容:総合アウトドア事業 (施設運営事業, プロデュース業、EC事業 など)

▼ 本プレスリリースに関する報道お問い合わせ先

加和太建設株式会社 経営企画部 広報担当 村上 萌
TEL:070-2234-4465  E-mail:media@kawata.org
株式会社VILLAGE INC 経営管理チーム 担当 飯田 真弘
TEL:0558-25-1060  E-mail:info@villageinc.jp

PRESS RELEASE
無人駅を活用した森と自然を知るビアフェス「もぐらビアキャンプ」を開催(開催:2022年5月21日(土)9:00〜21:00)

ここでしか味わえない!土合駅の地下ホームで熟成するクラフトビール「モグラ熟成ビール」の解禁


株式会社VILLAGE INC(以下、VILLAGE INC.)は、ビール醸造を通じて自然への取り組みを行うブルワリーの集まりであるBrewing for Natureと東日本旅客鉄道株式会社 高崎支社(以下、JR東日本高崎支社)、JR東日本スタートアップ株式会社(以下、JR東日本スタートアップ)、地域の皆さまと協力し、群馬県の上越線土合駅にある「DOAI VILLAGE」において、地下ホームで熟成させたクラフトビールを楽しめるイベント『もぐらビアキャンプ』を開催します。このイベントを通じて、みなかみの魅力を発信すると共に、イベント収益の一部を森林保全活動に寄付することで、地域の活性化や自然環境の保護への取り組みを推進していきます。

土合駅地下ホーム

熟成させている様子

モグラ熟成ビールのイメージ

【イベント概要】

開催日時:2022年5月21日(土)9:00―21:00
※商品が終わり次第終了
実施場所:上越線土合駅(群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽)
主催:VILLAGE INC.、Brewing for Nature
協力:JR東日本高崎支社、JR東日本スタートアップ
後援:みなかみ町、一般社団法人みなかみ町観光協会
目的:地域の飲食等を通じたみなかみの魅力の発信及びイベント収益の一部を森林保全活動に寄付するなど、地域活性化や自然環境の保護への取り組みを推進していきます。
「もぐらビアキャンプ」のHPはコチラ
※イベントの参加は、無料です。
※イベント詳細情報は随時公式サイトでご案内いたします。
出店事業者:20店舗程度を予定しています。

イベントロゴ

イベントのイメージ

<ブルワリー>

・オクトワンブルーイング(群馬県 みなかみ町)
・クランクビール(東京都 板橋区)
・グロウブリューハウス(埼玉県 川口市)
・十条すいけんブルワリー(東京都 北区)
・麦酒処ぬとり&ぬとりブルーイング(埼玉県 川口市)
・フジヤマハンターズビール(静岡県 富士宮市)
・レッツビアワークス(東京都 北区)
・羽後麦酒(秋田県 羽後町)

<飲食店>

・育風堂精肉店(みなかみ町)|ステーキ、ヴァイスヴルスト、カリーヴルストほか
・旅する台所(みなかみ町)|ラムチョップ、トムヤムスープ ほか
・谷川岳の麓のおにぎりやfutamimi(みなかみ町)|手づくりおにぎり ほか
・The Skinny Arms(みなかみ町)|ハンバーガー ほか
・Yujuカンパニー(みなかみ町)|ホットドッグ ほか
・たくみの里(みなかみ町)|地元野菜を使用した郷土料理 ほか
ほかワークショップ等出店予定
※出店事業者は予告なく変更となる場合があります。出店事業者詳細情報は随時公式サイトでご案内いたします。

【モグラ熟成ビールについて】

土合駅の下りホームは上越線のトンネル内にあり、駅舎から標高差が70mあり、486段もの階段を下るため「日本一のモグラ駅」と呼ばれています。そんな地下ホームの小屋を活用して、一昨年から、地元みなかみ町のオクトワンブルーイングを始め、様々なブルワリーが参画し、クラフトビールを貯蔵してきました。「モグラ熟成ビール」は土合駅の地下ホームで熟成させたビールの総称であり、既に250リットルを超えるクラフトビールが貯蔵されています。発酵の終了したビールを地下ホームの低温の環境のもと、穏やかに熟成させることで、味や香りを調和させることができ、よりおいしいクラフトビールとなります。今回のイベントではこの「モグラ熟成ビール」を解禁し、お客さまに提供いたします。

クラフトビールを運ぶ様子

【運営者のコメント】

DOAI VILLAGEがオープンしてすぐに参画ブルワリーの方々と階段を下りながらビール樽を運んだことは、とても大変だったのを覚えております。そんな苦労をして貯蔵したビールが約一年半以上の時を経て、今回お客さまの前にお出しできるということで、どういった反応をしてもらえるのかとても楽しみにしております。食を楽しみながら土合の自然を感じにぜひお越しいただきたいです。

(VILLAGE INC. 大木 陽平)

【「DOAI VILLAGE」の概要】

上越線土合駅の駅舎内外を活用し、宿泊施設や飲食施設、野外サウナ施設を展開

「DOAI VILLAGE」のHPはコチラ 「DOAI VILLAGE」のinstagramはコチラ

DOAI VILLAGE滞在イメージ

【アクセス情報】

上越新幹線高崎駅―上越線土合駅下車
上越新幹線上毛高原駅―谷川岳ロープウェイ駅行きバス 「土合駅前バス停」下車 徒歩1分
上越新幹線越後湯沢駅―上越線土合駅下車
※土合駅ではICカードはご利用いただけませんので、きっぷをお買い求めのうえお越しください。

【感染防止対策について】

政府・自治体の方針に則り、感染防止に努めながら運営します。国内感染状況や行政からの要請により、中止する可能性があります。
<対策について>
従業員への検温実施・マスク着用、座席数や配置の調整、施設内の換気
<お客さまへのお願い>
マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、入場時等の手指消毒にご協力ください。
体調不良時の来場はお控えください。

Brewing for Nature

【Brewing for Natureとは】

ビール作りを通じて、自然への取り組みを行い伝えていく、ブルワリーの集まり

「Brewing for Nature」のHPはコチラ 「Brewing for Nature」のinstagramはコチラ

【VILLAGE INC.とJR東日本グループの取り組み】

VILLAGE INC.は、「JR東日本スタートアッププログラム2019」の採択企業です。VILLAGE INC.とJR東日本グループは、2020年2月12日~3月22日の期間、上越線土合駅を活用した地域活性化実証実験を行い、多くのお客さまからご好評をいただいたことから、無人駅の活用に高いニーズがあることを確認できたため、2020年11月に「DOAI VILLAGE」をグランドオープンいたしました。今後も、無人駅などの遊休資産を活用した新たなツーリズム開発とワークスタイルの創出に向けたサービスを生み出してまいります。
※イベント内容は情勢や当日の天候等により予告なく変更または中止となる場合があります。
※画像は全てイメージです。

フルーツ王国うきは(2022年3月25日 発売)

文榮出版社さんから発売の「外戸本 epi(エピ)」のうきは特集に「うきは酒宿いそのさわ」を掲載いただきました!
「うきは酒宿いそのさわ」の情報はもちろん、
他にもフルーツ農園やカフェ、食事処、宿など、うきはの情報が詰まった雑誌です。

「文榮出版社【外戸本増刊号】フルーツ王国うきは」はコチラ 「うきは酒宿いそのさわ」の詳細はコチラ

PRESS RELEASE
5月28日(土)、29日(日)、佐賀県唐津市に新しいキャンプ・イン・ミュージック・フェス「Karatsu Seaside Camp 2022 in 玄界灘」(略称:KSC22)が誕生!
出演アーティスト第1弾発表&チケット先行受付スタート!(2022年3月10日)

九州初。日本初。海に囲まれたCamp&Music Festival!

2022年5月28日(土)、29日(日)の2日間、佐賀県唐津市にある波戸岬海浜公園にて、九州エリア初の、そして、海に囲まれた自然を舞台にした日本初のシーサイド・キャンプ&ミュージック・フェス「Karatsu Seaside Camp 2022 in 玄界灘」(略称:KSC22)が開催されます。

海に囲まれた風光明媚な岬をフィールドに、磯と醤油の香ばしい匂いに誘われる、名物のサザエのつぼ焼をはじめ、豊富な海の幸やバーベキュー、キャンプ飯をたっぷり堪能しながら、緑に囲まれた “岬のステージ” と、海を望む “砂浜のステージ” から流れてくるのは、それぞれ趣の違う自然と眺望に調和するGood FeelingなMusic。
DIYで設えたテントやタープで体験する、自分だけの大事な時間、家族や友人、恋人との特別な思い出、そして、参加者、出演者の皆がビーチに集まり、水平線にゆっくりと沈んでいく太陽を見送るCHILL TIME。「KSC22」で過ごす2日間は、忘れることのできない何よりの宝物になるでしょう。

会場となる波戸岬海浜公園の指定管理者である株式会社VILLAGE INCも、KSC実行委員会のメンバーとして、企画・運営。

注目のライブ出演アーティスト、第1弾として10組を発表!

そして、「KSC22」の公演概要の発表とともに、第1弾となる出演アーティストのアナウンスがされました。
2日間で15組の出演が予定される中、発表になったのは下記10組。

奥田民生/坂口有望/崎山蒼志/SHISHAMO/SUPER BEAVER/
竹内アンナ/堂島孝平/PUFFY/フジファブリック/真心ブラザーズ

※アイウエオ順
★各アーティストのプロフィールは、別紙
https://prtimes.jp/a/?f=d68078-20220310-ebc16a26948fdf5cac6445f94602fc5e.pdf

バンド・サウンドからアコースティック・ソロまで、多彩なジャンル、豪華な顔ぶれが揃いました。
出演日、および追加アーティストの発表は、4月を予定しています。

フェスのお楽しみ、ワークショップをまずは4つご紹介!

会場内では、美味しいフード&ドリンク、さらに大人も子供も楽しめる様々なワークショップが軒を並べます。今回は、まず4つのワークショップが紹介されました。

「竹あかりランプシェード作り」ちかけん

世界に1つだけのオリジナルの竹あかりランプシェードを作ってみませんか? 
地域のお祭りやイベントを彩る竹あかり。今回は、ご自宅に飾っていただける1節サイズの竹あかりランプシェード制作の体験です。CHIKAKENのオリジナルのワンポイント型紙は100種類以上! 
型紙を組み合わせて作るので初めての方でも綺麗に作品をお作りいただけますよ。未就学児のお子様も大人の方のサポートがあれば制作可能です。
素敵なランプシェードを作って、ぜひご自宅でも竹あかりを楽しんでくださいね!
https://www.instagram.com/chikaken_takeakari/

「アップサイクル体験」HanaMarcheConnect & Friends

不要だと思っていたものの世界を広げ、自分の手で「大事なもの」へと仕立てるアップサイクル。「KSC22」では、オリジナルのコインケース作りを通じてアップサイクルに触れていただきます。
どこにでもあるけどどこにもない、そんなコインケース欲しくないですか?? 「キャッシュレスの時代に何を言ってるんだい?」なんて言わずに手を動かせば世界が変わる。ガチャガチャだって自販機だってまだまだコインが必要、多分しばらくは。ダンボールは用意しているので手ぶらで参加可能です。「レアダンボール」も多数ご用意していますが、お気に入りのダンボールの持ち込みも大歓迎します。
このワークショップでダンボールを見る目が確実に変わります!!
https://challite.wixsite.com/hanamarcheconnect

「Deep Yoga」株式会社エシカラナ

深呼吸、できてますか? 日常生活のあわただしさや、長く続マスク生活で呼吸が浅くなっている事が多いみたい。そこで身体の奥底まで深呼吸ができる Deep Yoga! ふか~い呼吸で身体の細胞を新鮮な空気で満たしてあげましょう。自然の中では無理せず深い呼吸をしやすくなります。
波戸岬の森林や海からの自然のエネルギーを体内に取り込む Deep Yogaで最高に Deep な時間を過ごしましょう。
https://www.ethicalana.com

「椿油を使ったコスメ作り体験」Birds planning(松尾聡子)

好きな香りで作るオリジナルのバームつくり体験。
波戸岬からも一望できる、佐賀県最北端の島「加唐島」の椿油を使ったオリジナルのバームです。加唐島の椿油は、日本書紀にも「椿の島」と記されるほど、数多くの椿が自生しており、今でも島民の皆さんが手作業で丁寧に採取しています。火を一切使わない(コールドプレス製法)で搾油し、ゆっくりと時間をかけて製品化している椿油を使ったバームは練り香水としてもハンドクリームとしてもお使いいただけます。
唐津で栽培されている無農薬ハーブや製油を使った自然派のアイテムです。
https://birds-planning.com/tbk/

【公演概要】

公演名:Karatsu Seaside Camp 2022 in 玄界灘
※略称:KSC22

【日 程】

2022年5月28日(土)、29日(日)

【時 間】

5/28:開場 9:00 / ライブ開演 11:15 / 終演 20:30予定
5/29:開場 9:00 / ライブ開演 11:15 / 終演 19:00予定

【会 場】

波戸岬海浜公園(佐賀県唐津市鎮西町波戸)

【料 金】

2日通し入場券=17,600円(税込)
※キャンプによる宿泊含む
5/28・日帰り入場券=9,900円(税込)
5/29・日帰り入場券=8,800円(税込)
2日駐車券=4,400円(税込)
1日日帰り駐車券=2,800円(税込)
VIPオートキャンプ・セット券-Lサイズ(大人6人想定)=300,000円(税込)
VIPオートキャンプ・セット券-Mサイズ(大人4人想定)=200,000円(税込)

【チケット先行発売】

2022年3月10日(木)18:00~3月31日(木)23:59
受付プレイガイド=チケットぴあ https://w.pia.jp/t/kscamp/

【チケット一般発売】

2022年5月7日(土)10:00~(予定)
※受付プレイガイド未定

【主 催】

KSC実行委員会
(VILLAGE INC./キョードー西日本/ソニー・ミュージックエンタテインメント/ソニー・ミュージックアーティスツ/ディスクガレージ)※アイウエオ順
【協 賛】 CHILL OUT/ほか
【後 援】 佐賀県/唐津市/ほか
【問合せ】 キョードー西日本 0570-09-2424(平日・土曜 11:00~17:00)
【公式HP】 https://kscamp.jp/
【公式Twitter】 https://twitter.com/ksc_since2022
【公式Instagram】https://www.instagram.com/kscamp.jp/
【公式Facebook】 https://www.facebook.com/karatsuseasidecamp

佐賀新聞(2022年3月8日 発売)

3月5日に行われた、Karatsu Seaside Campプレイベントの模様を佐賀新聞にて掲載いただきました!

「佐賀新聞デジタル版」はコチラ 「Karatsu Seaside Camp」の詳細はコチラ

男の隠れ家_デジタル(2022年3月2日 公開)

全国の駅舎を利用した観光スポット特集にて、DOAI VILLAGEが掲載されました!
DOAI VILLAGEはもちろん、違う駅舎泊スポットも載っていますので、鉄道好きの方は要チェックです!!

「男の隠れ家 デジタル」の詳細はコチラ 「DOAI VILLAGE」の詳細はコチラ

PRESS RELEASE
2022年5月 九州初のキャンプフェスを波戸岬海浜公園で開催決定!(2022年2月25日)

来たる2022年5月28-29日の二日間に渡って、佐賀県唐津市に位置する波戸岬海浜公園にてキャンプフェス『Karatsu Seaside Camp』https://kscamp.jp/ を開催いたします。
会場となる波戸岬海浜公園の指定管理者である株式会社VILLAGE INC(静岡県下田市1丁目6-18 NanZ VILLAGE)も、KSC実行委員会のメンバーとして、企画・運営。

九州エリアにおいては、キャンプ泊が可能なミュージックフェスティバルは初開催となります。

波戸岬海浜公園は、かつて遣唐使たちが渡り、豊臣秀吉が大陸を夢見て築城した名護屋城、そしてジャックマイヨールが幼少より愛した海、、、そんな壮大な歴史と海に育まれた最高のロケーションを有する自然公園になります。

音楽業界、キャンプ業界、地元住民、協賛企業、自治体が連携しあって、今後末長く愛されるシーサイドキャンプ & ミュージックフェスティバルに育てて行きます。

出演アーティスト、チケット情報、各種コンテンツなど詳細情報につきましては、3月10日の発表を予定しておりますので、リリース第2弾を今しばらくお待ちください。

2月25日時点の解禁情報

・イベント名:Karatsu Seaside Camp 2022 in 玄界灘
・開催地:佐賀県 県営波戸岬海浜公園 Hadomisaki Seaside Park
・開催日:2022年5月28日、29日の2日間
・主催:KSC実行委員会
・HP:https://kscamp.jp/
・詳細発表予定日:3月10日

当プレスリリースURL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000068078.html

So-gúd(2022年1月11日 公開)

webメディア「So-gúd」に、弊社代表橋村のインタビューが掲載されました!
企業のきっかけから、辺境地活用の事例まで、橋村の言葉でたくさん書かれているので、読み応えバッチリです!
ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

「So-gúd」の詳細はコチラ
TOPへ